三菱電機 ダクト用換気扇「CO2センサー搭載タイプ」を発売

三菱電機株式会社は、ダクト用換気扇の新商品として、CO2センサーを搭載した「CO2センサー搭載タイプ」2機種を11月16日から発売します。人の密集によるCO2濃度の上昇を検知し、換気風量を自動で切り替えることで、効果的な換気を行います。

換気風量の自動切替と高効率DCブラシレスモーターにより、空調機と換気扇のトータルランニングコストを年間約22,580円削減。

 

三菱電機 ニュースリリース 三菱ダクト用換気扇「CO2センサー搭載タイプ」発売のお知らせ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください