ノーリツ 集合住宅のMB内に設置可能なハイブリッド給湯・暖房システム

株式会社ノーリツは、3ピース構成によりメーターボックス内への設置が可能な「ハイブリッド給湯・暖房システム」を2021年9月1日(水)から発売します。

ハイブリッド給湯・暖房システムでは初めて、ヒートポンプユニットを含むメーターボックス全体の面積が容積率緩和の適用範囲に該当します。省エネ性と温水床暖房の快適性が両立されたZEH-Mの普及拡大が取り組まれています。

ノーリツ初、集合住宅のメーターボックス内に設置可能な『ハイブリッド給湯・暖房システム』を発売

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください