ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

排水管ゴムフレキによる埋設配管の地盤沈下対策


1.適用範囲
1)排水管(VP・鋼管)の場合。
2)建物からの取出し部分の場合。
3)予測沈下量100mmまでの場合。
2.仕様及び施工法
図1 建屋外排水管(取付深さGL-600までの場合)取出し部分配管図
図2 建屋外排水管(取付深さGL-600~GL-1,200の場合)取出し部分配管図
図3 ゴムフレキシブル継手
表1 仕様
3.注意事項
1)ゴムフレキシブレ継手:継手の差込み代一杯まで、VP管又はスリーブ等に差し込み、ステンレスバンドを使用してしっかりと締め付ける。
2)配管と桝の接続:配管と桝の収まり(a部)及び建物取出し(b部)については、「建物周辺埋設配管の地盤沈下対策」の項に準ずる。

排水管ゴムフレキによる埋設配管の地盤沈下対策

■JWW-CADファイル.zip(22.35 KB)


■ダウンロードマネージャーへ



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください