新日本空調 AIを活用した空調制御最適化技術を開発

新日本空調株式会社は、公立諏訪東京理科大学と共同で、省人化と省エネに寄与するAI(人工知能)が活用された空調制御最適化技術を開発しました。

AIを活用することでCO2排出量削減と運転コストの削減ができます。新設では、試運転調整が自動化され、人の手を加えることなく運転状況に応じた高精度な空調制御が可能となります。

AIを活用した空調制御最適化技術を開発|新日本空調株式会社

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください