ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

パイプシャフト内配管敷設要領


1.パイプシャフトの構造及び配管例
図1:2列(両側)配管の例
図2:1列(片側)配管の例
図3:1列(廊下側)配管の例
図4:複合配管の例

パイプシャフト内配管敷設要領

【注意事項】

  1. パイプシャフト等に配管を敷設する場合は、シャフト壁に片寄せて整然と並べ必要な工具によって施工、保守点検が容易に出来るようにする。
  2. シャフト等における配管の相互間隔は、防温等の被服面(裸管は管表面)の間隔で150mm以上、壁との間隔は200mm以上とする。

■JWW-CADファイル.zip(9.30 KB)



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です