冷媒配管の支持-2(立管隠ぺい部)

立て管隠ぺい部(防火区画でない床貫通:CAD図解)
*固定の場合はUバンド、振止めの場合は立てバンドとする。

注)
1.立て管支持金物の取付けは、床貫通部を振止めとして埋戻した場合には、床貫通2m以下とする。

2.床貫通がない場合は、金物で2m以内に1箇所の振止めまたは固定を取る。

3.渡り線は吊りバンド・固定バンドの中を通さないで、インシュロックで配管に固定する。このときのピッチは1.5mとする。また1フロアごとに10㎝程度のたるみをもたせる。

■JWW_CADファイル.zip(7.46 KB)

■ダウンロードマネージャーへ

レビューの概要

0.0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

 

最近のレビュー

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

 

レビューを送信する

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください