冷媒充てん-1

冷媒充てん:配管長さを測定し、冷媒を規定量補充する。
1m当たりの冷媒追加充てん量(必ず機器製造業者規定に従って決定する)
冷媒充てん量を本体屋外機に銘記する。

冷媒充てんの手順:冷媒充てんは次の手順で行う。
真空引き完了

冷媒ボンベの重量の測定

冷媒を液状で凝縮器または受液器に設けてある液出口操作弁のサービスポートから封入する。
↓(入らなくなったら)
冷媒をガス状で、吸込み操作弁サービスポートから、冷凍機を運転したり時々停止したりしながら量の確認をして、封入する。

冷媒ボンベの重量の測定をして封入量を確認し、記録に残しておく。

■JWW_CADファイル.zip(3.23 KB)

■ダウンロードマネージャーへ

レビューの概要

0.0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

 

最近のレビュー

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

 

レビューを送信する

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください