ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

土中埋設配管の防食(5)(防食テープの巻き方)


1.適用範囲:外面ライニング処理されていない塩ビライニング鋼管・ポリエチレンライニング鋼管・白ガス管・黒ガス管等を地中に埋設する場合。
2.仕様及び施工法(表1 施工法)
3.施工手順
1) 管表面のゴミ・ホコリ・水分・油分を除去する。
2) 管表面にプライマを塗布する。(ペトロラタムの場合は専用ペーストを塗布する。ただし、表面が滑らかで乾いている場合は不要)
3) 凹凸のある部分を表面がなだらかになるように充填材で埋める。(ペトロラタムの場合のみ)
4) 内側巻きテープをかるく引っぱりながら空気の抱き込みを避けるようにハーフラップで巻く。(ペトロラタムの場合には15mm以上ラップ)
5) 十分密着するよう手でなでる。(ペトロラタムの場合のみ)
6) 外側巻きテープを内側巻きテープと逆方向からハーフラップで巻く。
7) 山砂もしくはテープを損傷しない土等で埋戻す。
3.注意事項
1) 固定:外側巻きテープと内側巻きテープは色を変える。
2) テープ材質:直管部は内側・外側巻きテープ共ポリ塩化ビニル系と同等以上の性能を有するものを選ぶ。フランジ・エルボ・レジューサ等の内巻きテープは凸凹にフィットするペトロラタム系の防食テープを使用する。
3) テープ巻:施工に際しては水分・塵を避ける。

土中埋設配管の防食(5)(防食テープの巻き方)

■JWW-CADファイル.zip(146.36 KB)



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください