ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

エアセパレータの寸法と取付


1.適用範囲:給湯管及び温水管の場合。
2.仕様及び施工法
1)寸法
図1 寸法
図2 エアセパレータの標準的取付位置
表1 用途別寸法表
2)材質:配管系と同材質又は同等以上。(例えば銅管の場合、銅又はSUS。ただし、異種金属の場合は絶縁を要す。)
3.注意事項
1)取付位置:エアセパレータの効果的な取付位置は以下の如くである。
(1) 運転時のエアセパレータ内圧力が29.4~49Paの位置
(2) 径路の頂部
(3) 保守点検可能な場所
2)エア抜弁の位置:エア抜管は膨張タンクに接続するのが最適である。
3)自動エア:自動エア抜弁はフィルタ付とする。

エアセパレータの寸法と取付

■JWW-CADファイル.zip(8.7 KB)



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください