サムソン ガス3社 高性能ガス焚き簡易貫流熱媒ボイラを新たに共同開発

株式会社サムソン、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、および東邦ガス株式会社は、エアヒータと燃焼比例制御システムを採用したことなどで運転効率が大幅に向上した高性能ガス焚き簡易貫流熱媒ボイラ(熱出力233kW)『ねつばいくん(SN-20GH)』を共同で開発した。

各社は、本製品を2015年9月15日より提案し、サムソンが販売を行う。

大阪ガス:高性能ガス焚き簡易貫流熱媒ボイラ『ねつばいくん(SN-20GH)』を新たに共同開発 ~定格効率90%の達成と燃焼比例制御システムの採用で運転効率を22%向上~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください