ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

カテゴリー: 共通工事

アンカボルトの取付け

1.アンカボルトの取付  1)J形、JA形ボルトの許容引抜き荷重  2)箱抜き式J形、JA形及びへッド付ボルトの許容引抜き荷重(天井スラブ下面、コンクリート壁面には用いない) ■JWW-CADファイル.zip(11.3KB)
Read More

スリーブ及び箱の大きさ

1.躯体厚が、1mを越える部分を貫通するスリーブがある場合は、スリーブ径を1サイズあげる。 2.排水管のスリーブは、勾配を充分に考慮する。 3.工場加工管のフランジ付き配管が貫通する箇所のスリーブについては、注意をすること。 4.箱の大きさに関しては、(必要サイズ+100)程度のものとする。  ■JWW-CADファイル.zip(5.97KB)
Read More

スリーブの使用区分・適用範囲

1.スリーブの使用区分  2.適用範囲  1)亜鉛鉄板製スリーブ  径が200mm未満のものは厚さ0.4mm以上、径が200mmを超えるものは厚さ0.6mm以上で、原則として筒形の両端を外側に折り曲げてツバを設ける。また、必要に応じて円筒部を両方から差込むスライド型のものを使用する。  ■JWW-CADファイル.zip(4.57KB)
Read More

スリーブ及び箱の種類(つば付き鋼管製スリーブ)

1.つば付き鋼管製スリーブ  ●使用材質(規格) 鋼管=SGP JIS G3452  つば=SPHC JIS G3131  取付金具=SPHC JIS G3131  ●内面及び端面に錆止塗料塗り JIS K-5674 鉛・クロムフリー錆止めペイント 1種  ●L寸法:W(壁厚・梁幅)-5mm  ■公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)平成22年版  仕様:JIS G 3452(配管用炭素鋼鋼管)の黒管に、厚さ6mm、つば幅50mm以上の鋼板を溶接後、汚れ、油類を除去し、内面及び端面にさび止め塗料塗りしたものとする。  ■JWWファイル.zip(4.56KB)
Read More

スリーブ及び箱の取付け方法(梁貫通スリーブ・SRC構造)

1.梁貫通スリーブ・・・スリーブ長さは梁幅よりも5mm程度短くする。  1)SRC構造  図1 鉄骨貫通が穴だけの場合  図2 鉄骨スリーブが梁幅と同一な場合  図3 鉄骨スリーブの中にスリーブを入れる場合  図4 鉄骨スリーブの外にスリーブをかぶせる場合
■JWWファイル.zip(12.05KB)
Read More