ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

カテゴリー: 共通工事

塗装工事-塗料保管場所

エマルジョン系のもの以外は危険物なので、保管場所には十分な防火対策を行う。 保管場所は直射日光の当たらない、換気の良い場所とする。 保管場所は「塗料保管場所」「火気厳禁」の表示板を取付け、消火器を設置する。
Read More

塗装工事-塗装区分

機械設備工事における塗装工事の設備区分(共通、空気調和)・塗装箇所・機材(支持金物、保温外装、タンク、鋼管、ダクトなど)・状態(露出、隠ぺい)・塗料の種別(さび止めペイント、調合ペイント、耐熱塗料など)・塗り回数(下塗り、中塗り、上塗り) などの施工区分を一覧表にまとめている。
Read More

機器搬入-基礎工事(アンカ工事)

ケミカルアンカは、躯体又は基礎にコンクリートドリルで穿孔し、その中に樹脂・硬化促進剤・骨材が充填してあるガラス管状のカプセルを入れ、アンカボルトをその上から回転衝撃によって打ち込む事により、樹脂、硬化材、骨材ガラス管等を混和させ、それらの接着力により固定される方式である。
Read More

機器搬入-基礎工事基本事項

コンクリートはレディミクストコンクリートを使用するものとし打設に際しては、鋼管に付着しないようシュートを使用し、材料分離のないよう十分注意し、バイブレータを用い十分突固める。コンクリート打設前には型枠内を十分に清掃し、雑物等は除去する。打設に先立ち、配合計画書を提出する。
Read More

クレーン作業の主な注意事項

安全にクレーン作業を行う場合として、下記のような注意事項を厳守する必要がある。 1.クレーンの性能を超えた使用はしない。ブームの破損、クレーンの転倒等の重大事故につながることになる。吊上げ荷重は、性能表の80%以内に抑えることを心掛ける。
Read More

搬入に必要な資格

1.機器搬入の際に必要な有資格者を一覧表にまとめている。 1.免許者:労働省で定める区分ごとに都道府県労働基準局長が行う免許試験に合格したもの。 2.技能講習修了者:労働省で定める区分ごとに都道府県労働基準局長又はその指定する者が行う技能講習を修了したもの。
Read More